November Message

Posted on November 18th, 2006 by christbibleseminary.
Categories: Uncategorized.

2006年11月

親愛なる学生の皆様へ

皆様、お元気ですか?皆さん全員、或いはほとんどの方が第一回のブログを読んで下さったことと思います。毎回私が記載する内容に対する皆さんの意見や感想を、「コメント」をクリックして(日本語で構いませんので)聞かせてくださるようお願いします。このブログをお互いに対話し分かち合う手段・機会として用いたいと考えています。

今朝の私のジャーナルです。

『久しぶりにニュータウン・ライブラリーに戻ってきた。公園の周りを主と共に歩きながら主との交わりの時間を普段よりも長く過ごせるようにと、主は私に暖かい朝を与えて下さった。エノクは神と共に歩いたと言われている。私も神と共に歩むという同じ祝福を知っている。神の臨在が私に慰めを与えてくださる。同時に私の足りなさを指摘する。この2日間半、全く調子外れになっていた私の心を主が調整してくださる。

状況は変わってもいないし改善されてもいない。心配事からすぐに開放されるような素早い問題解決は期待できそうにない。そうではなく主に信頼しなければいけないのだ。宣教師のグレース・キム氏が昨日電話をかけてきて彼女の悩みを打ち明けてくれた。彼女は乳癌に侵されているそうだ。彼女とジニー・リーさんとキム夫人の全員が、深刻な体調不良のために宣教の地を離れなければいけなくなった事実を、彼女はただの偶然とは捉えていない。悪魔が攻撃を仕掛けてきたのだ。イエスの御名により、天の武具と力によって敵と戦おう。と同時に、サタンの攻撃さえも用いてなされる神の業に私は感謝する。なぜなら神は、その聖徒達を悪魔の火から恵みの御手を以って守り聖別するという、神の栄光の業をなしてくださるからだ。

サタンよ、お前のかかとは折られている。聖徒達を攻撃するお前の働きを通して、主が御自分の御名に更なる栄光を現されるのを見よ。力を弱め、退き、天の御国の実が生まれていくのを見届けよ。いずれにせよ、お前の日は数えられており、お前の力は失われ、お前の計画は暴露されるのだ。』

今朝私は皆さんがサタンの攻撃から強い信仰により守られるようにと祈りました。人生においてサタンの攻撃を感じる時、勇気を失わないで欲しいと思います。なぜならそれは、サタンがあなたに目を留め、あなたを気にしている証拠だからです。また神の全能の力の前にはサタンは無力であることを思い出し、励ましを受けて欲しいと思います。いつの日か真理が大勝利をおさめることを信じ、勇気を奮い起こしてください。

私が皆さんのために一つ祈らなかったこと、それは宣教の成功です。その代わりに、私は皆さんの人格と心のために祈りました。皆が謙遜で忠実で常に祈る者であることができるよう、そして誠実・喜び・平安・勇気に満たされるようと祈りました。もし皆さんがそのような真っ直ぐな生活を通して神に従うなら、そしてそれが神の御心に適うなら、その時あなたの宣教は「成功」するのです。キリストに似た人格があなたに欠けていることが原因で、あなたの宣教がもろく消えうせることがないように祈ります。

互いのために祈り合い、そして私達の願うところ、思うところの全てを越えて豊かに施すことのできる神に対する信仰を持ち続けましょう。(エペソ3:20)

JRE

Comment on November 19th, 2006.

God bless.

Mio

Comment on November 22nd, 2006.

こんにちは!ブログの更新、楽しみにしながら毎日開いて何度も読みました。読むたびに自分の心を探られ、悔い改め、そして大きな喜びを感じます。
自分はサタンの攻撃に何と弱い者であるかと思わされます。サタンを喜ばせていることを悔い改めます。サタンの攻撃から守られる強い信仰、私も求めて祈ります。宣教の成功を人間的な思いではかることがないように・・・。