Category Archives: テクノロジー

国連との共同プロジェクト『AIのある未来』をリリースいたしました。

この度、国連との共同プロジェクト『AIのある未来』をリリースいたしました。 ☆目的 2021年9月10日、国連グテーレス事務総長は、昨年国連が創設75周年を迎えた節目として、「私たちの共通の課題(Our Common Agenda)」を発表しました。 この11番目の課題として、「若者に耳を傾け、協働する(Listen to and work with Youth)」が掲げられています。そのため本プロジェクトは、この課題に応えるために、次世代を担う若者のAIに関する意見を国連に届け、より良い未来社会を共に創ることを目的としています。 ☆対象者 10歳から24歳の方を対象としています。 ☆内容 AIに関するアンケート調査とイマジネーション・チャレンジです。 アンケート調査では、AIとは何か?AIがもたらす新たなチャンスとリスクなどについて、質問に答えながら学べるようになっています。 イマジネーション・チャレンジでは、想像力をはたらかせて、AIのある未来を思い描いてみてください。①人を幸せにするAI、②人を不幸にするAI、③仕事の未来、の3つの選択肢の中から好きなテーマを選んで、プロポーザルを書いてください。 他の人のプロポーザルの中でいいと思うものがあったら、投票してあげてください。 ☆優秀賞 優秀者は、2022年5月、国連が主催する『若者とAI』会議にご招待し、スピーチをお願いする予定です。(オンラインの可能性あり) ☆本プロジェクトは、国連の情報通信技術局データ・分析・最先端技術部門長Lambert Hogenhout氏より依頼された、国連との共同プロジェクトです。 日本語版も作成致しましたので、多くの方にご参加頂けますと幸いです。(登録方法など、手順を説明したビデオを作成しましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。) どうぞよろしくお願い致します。 共同研究代表 国際連合:ランバート・ホーゲンハウト(情報通信技術局データ・分析・最先端技術部門長) 早稲田大学:高橋利枝(文学学術院教授) 【お問い合わせ先】 A Future with AI運営事務局(早稲田大学高橋利枝研究室) 〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1 1-24-1,Toyama,Shinjuku-ku,Tokyo,162-8644,JAPAN E-mail:  afuturewithai.jp at gmail.com  

Posted in AI, AI ナラティブ, グローバリゼーション, シンギュラリティ, チャンスとリスク, テクノロジー, デジタル・リテラシー, ロボット, 文化/コミュニケーション, 若者とAI | 1 Comment

ユニセフ主催グローバルフォーラム「子供のためのAI」にパネリストとしてご招待頂きました!

2021年11月30日に開催された、ユニセフ主催グローバルフォーラム「子供のためのAI」にパネリストとしてご招待頂きました。 次世代を担う子供や若者達の意見をAI開発や政策に取り入れるにはどうしたらいいのか、私が現在取り組んでいる国連との共同プロジェクトやムーンショットR&Dプロジェクトについてお話し致しました。 “Ensuring inclusion of and for children in an AI world.” モデレーター: Shafika Isaacs, Associate Professor of Practice, University of Johannesburg パネリスト: Lionel Brossi, Director of the Artificial Intelligence and Society Hub, Institute of Communication and Image, University of … Continue reading

Posted in AI, テクノロジー, ロボット | Leave a comment

パネリスト:国際コミュニケーション・フォーラム 『シン・デジタル政府』

2021年9月29日、2021年度春季(第44回)国際コミュニケーション・フォーラムのパネリストとして、ご招待いただきました。 情報通信学会のパネルの詳細につきましては、以下の通りです。 『シン・デジタル政府』-人にやさしいハンコのデジタル化は可能か 開催趣旨 20年ぶりにIT基本法が改正され、デジタル社会形成基本法が成立した。「誰ひとり取り残さない、人にやさしいデジタル」実現に向けて、9月1日のデジタル庁発足など、デジタル改革は本格化する。この改革では技術的・法制度的課題だけではなく、調達制度などマネジメントの課題、データ活用に関する透明性・信頼性の課題など山積する課題を克服し、デジタル社会を牽引する政府(国・自治体)のデジタルトランスフォーメーションが求められている。本フォーラムでは、デジタル政府を担う政治・行政、民間企業、研究者、消費者・市民などさまざまな立場の方々にご参加いただき、「人にやさしい」「デジタルトランスフォーメーション」の実現方策や、「さらにその先」のデジタル政府に向けたビジョンと課題などを展望したい。 〇2日目:2021年9月29日(水)18:00~20:00 18:00~18:05 前回まとめ・主旨説明 三本松憲生 (情報通信学会 理事/情報通信総合研究所ICTリサーチ・コンサルティング部 主任研究員) 18:05~18:30 基調講演 「デジタルの力を最大化するデジタルガバメントのあり方」 安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部 教授/ヤフー株式会社CSO) 18:30~19:30 パネル・ディスカッション 「デジタルの力を最大化するデジタルガバメントのあり方(仮)」 安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部 教授/ヤフー株式会社CSO) 高橋利枝(早稲田大学文学学術院 教授) 庄司昌彦(情報通信学会 理事/武蔵大学社会学部 教授) 19:30~20:00 質疑応答

Posted in AI, IoT, SDGs, Society5.0, テクノロジー | Comments Off on パネリスト:国際コミュニケーション・フォーラム 『シン・デジタル政府』

ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが開催されました!

2021年3月28日、ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが、Zoomで開催されました! 私は、2050年『人間にとって幸せなAIロボット社会』の創造に向けて、『ヒューマン・ファースト・イノベーション』についてお話させて頂きました。このアプローチを最初に総務省のWGでご提案させて頂いてから、早4年。実現に向けて、いよいよ本格始動です!

Posted in AI, テクノロジー, ムーンショットR&Dプログラム, ロボット, 第4次産業革命 | Comments Off on ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが開催されました!

2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術@IEEEアンケート調査結果

IEEEのアンケート調査結果に対するコメントが掲載されました。 調査結果 ●2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術/IoT・スマートホーム(21.2%) ●2021年以降、成長を期待しているテクノロジーは高速通信技術(30.0%) ●新型コロナウイルスの感染拡大で最も困ったことは、移動制限に関して(25.8%)   早稲田大学/ハーバード大学 高橋 利枝教授のコメント IEEEが実施したアンケート調査の結果では、2020年最も注目されたテクノロジーは「AI技術」。さらに2021年以降、成長を期待するテクノロジーも、5G通信などの「高速通信技術」(30.0%)に次いで「AI技術」(28.8%)があげられています。 新型コロナウイルス感染症によるパンデミックによって、10年かかると言われていたDX(デジタル・トランスフォーメーション)やAI化に拍車がかかり、社会のパラダイムシフトが起きつつあります。 私たちが現在立たされているカオスの縁から、人を幸せにするAI社会を創発させるためには、これまでのような技術主導の「AIファースト」や、国際競争に勝つための「ネーションファースト」ではいけません。 AIロボット技術の進化とともに、ポストコロナ時代がルネサンスとして大きく花咲くために、今必要とされているのは、地球上の全ての人類のための「ヒューマンファースト」なイノベーションなのです。  

Posted in AI, テクノロジー, 第4次産業革命 | Comments Off on 2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術@IEEEアンケート調査結果

『情報通信審議会委員』を拝命いたしました。

総務大臣から、『情報通信審議会委員』任命の人事異動通知書を頂きました! 今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted in Uncategorized, テクノロジー, 第4次産業革命 | Comments Off on 『情報通信審議会委員』を拝命いたしました。

ボストンコンサルティングとユネスコ主催のAI国際会議に出席しました。

ボストンコンサルティングとユネスコ主催のAI国際会議に出席しました。世界26ヶ国60人のAIエキスパートがオンライン上に集結しました。 日本からは、OECDデジタル経済政策委員会の議長を務める総務省の飯田陽一さん、ソニーコンピュータサイエンス研究所社長の北野宏明さんも出席されました。 ボストンコンサルティング、ユネスコ、国連の各機関、OECD、各国の政府代表によるプレゼンから、コロナ禍で世界各国がデジタル化とAI化を加速させている様子がよく分かりました。 ポストコロナの時代に向けて、人を幸せにするAI開発のために、微力ながらも貢献出来るように頑張ります!

Posted in AI, グローバリゼーション, テクノロジー, ロボット, 文化/コミュニケーション, 第4次産業革命 | Comments Off on ボストンコンサルティングとユネスコ主催のAI国際会議に出席しました。

ハーバード大学のファカルティ・アソシエイトに就任致しました。

この度、ハーバード大学「インターネットと社会」研究所のファカルティ・アソシエイトに就任致しました。AIやロボットに関する新たな国際共同プロジェクトに従事していきたいと思います。 今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願い致します😃  

Posted in AI, Society5.0, グローバリゼーション, スマートウィズダム, ソーシャルメディア, テクノロジー, ムーンショットR&Dプログラム, ロボット, 文化/コミュニケーション, 第4次産業革命, 若者とメディア | Comments Off on ハーバード大学のファカルティ・アソシエイトに就任致しました。

国連ITU主催のAIサミットのMCを務めました!

国連ITU主催のAIサミットも、今年はオンラインで開催されました。私は、オーガナイザーの1人として、MCを務めました。 主催者やパネリスト、スタッフ、参加者、全て、世界各国からのリアルタイル接続でしたので、舞台裏はかなりのバタバタでしたが、なんとか無事に務めることができました。 主催者をはじめ、素晴らしいチームの皆さまに、心より感謝しております。 #ieee #itu #AI4G #artificialintelligence #robot

Posted in AI, Uncategorized, グローバリゼーション, テクノロジー, ロボット, 文化/コミュニケーション, 第4次産業革命 | Comments Off on 国連ITU主催のAIサミットのMCを務めました!

NTTサステナブル・スマートシティ・パートナープログラムのアドバイザーに就任しました!

隈研吾さんや中田英寿さん達と共に、NTTサステナブル・スマートシティ・パートナープログラムのアドバイザーに就任しました! 大学院生の時に、藤森照信さんの建築探訪に魅せられて、安藤忠雄さんを始め、東大の建築学科と都市工学の授業をワクワクしながら聴いていたのを思い出します。 誰に対しても優しくスマートな街づくり。枠組みを超えた共助。ローカルとグローバルの連帯。コロナに負けない、優しく楽しくワクワクするような未来の街を作って行きたいです!

Posted in AI, Society5.0, Uncategorized, スマートシティ, テクノロジー, ロボット, 第4次産業革命 | Comments Off on NTTサステナブル・スマートシティ・パートナープログラムのアドバイザーに就任しました!