Category Archives: 東京オリンピック・パラリンピック

ブログ『スマートウィズダム』No.1「東京オリンピック・パラリンピックに向けて。」

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとして、私たちは一体何を残すことができるのでしょうか?東京オリンピック・パラリンピックが歴史的にイノベーティブなオリンピックになるためには何が必要なのでしょうか?2020年以降、ポストオリンピックの日本社会にとってどのようなテクノロジーが必要なのでしょうか?このブログでは、2020年を契機として、東京オリンピック・パラリンピック、そしてポストオリンピックに向けて、テクノロジーと人間の共生の可能性について考えていきたいと思います。 高橋利枝(メディア・エスノグラファー、早稲田大学文学学術院教授)

Posted in AI, グローバリゼーション, ソーシャルメディア, テクノロジー, ロボット, 多言語音声翻訳, 文化/コミュニケーション, 東京オリンピック・パラリンピック, 第4次産業革命, 若者とメディア, 観光 | Comments Off on ブログ『スマートウィズダム』No.1「東京オリンピック・パラリンピックに向けて。」

利枝のアート探訪No.8『フランク・ゲーリー(ルイ・ヴィトン財団)、妹島和世(日立駅)xダニエル・ビュレン:テクノロジーx建築xアートのコラボの可能性』

パリのルイ・ヴィトン財団と茨城県の日立駅。この二つは一見全く関係がないように見えますが、現在フランス人アーティストのダニエル・ビュレンによって、幻想的でカラフルな非日常の空間が創られています。2020年東京オリンピックに向けて、テクノロジーと建築とアートのコラボの可能性について考えました。

Posted in アート, テクノロジー, 建築, 東京オリンピック・パラリンピック, 観光 | Comments Off on 利枝のアート探訪No.8『フランク・ゲーリー(ルイ・ヴィトン財団)、妹島和世(日立駅)xダニエル・ビュレン:テクノロジーx建築xアートのコラボの可能性』

2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、テクノロジー諮問委員会

2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、テクノロジー諮問委員会の委員を拝命致しました。日本ばかりでなく、世界中の人々が協働して創る歴史的なオリンピックになるために、微力ながらも貢献出来るように頑張ります!第4次産業革命におけるオリンピックの可能性について、皆さまの貴重なご意見を賜れれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。 https://tokyo2020.jp/jp/organising-committee/structure/technology-inquiry/

Posted in 東京オリンピック・パラリンピック | Comments Off on 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、テクノロジー諮問委員会