Category Archives: AI

国連との共同プロジェクト『AIのある未来』をリリースいたしました。

この度、国連との共同プロジェクト『AIのある未来』をリリースいたしました。 ☆目的 2021年9月10日、国連グテーレス事務総長は、昨年国連が創設75周年を迎えた節目として、「私たちの共通の課題(Our Common Agenda)」を発表しました。 この11番目の課題として、「若者に耳を傾け、協働する(Listen to and work with Youth)」が掲げられています。そのため本プロジェクトは、この課題に応えるために、次世代を担う若者のAIに関する意見を国連に届け、より良い未来社会を共に創ることを目的としています。 ☆対象者 10歳から24歳の方を対象としています。 ☆内容 AIに関するアンケート調査とイマジネーション・チャレンジです。 アンケート調査では、AIとは何か?AIがもたらす新たなチャンスとリスクなどについて、質問に答えながら学べるようになっています。 イマジネーション・チャレンジでは、想像力をはたらかせて、AIのある未来を思い描いてみてください。①人を幸せにするAI、②人を不幸にするAI、③仕事の未来、の3つの選択肢の中から好きなテーマを選んで、プロポーザルを書いてください。 他の人のプロポーザルの中でいいと思うものがあったら、投票してあげてください。 ☆優秀賞 優秀者は、2022年5月、国連が主催する『若者とAI』会議にご招待し、スピーチをお願いする予定です。(オンラインの可能性あり) ☆本プロジェクトは、国連の情報通信技術局データ・分析・最先端技術部門長Lambert Hogenhout氏より依頼された、国連との共同プロジェクトです。 日本語版も作成致しましたので、多くの方にご参加頂けますと幸いです。(登録方法など、手順を説明したビデオを作成しましたので、ご参考にして頂ければ幸いです。) どうぞよろしくお願い致します。 共同研究代表 国際連合:ランバート・ホーゲンハウト(情報通信技術局データ・分析・最先端技術部門長) 早稲田大学:高橋利枝(文学学術院教授) 【お問い合わせ先】 A Future with AI運営事務局(早稲田大学高橋利枝研究室) 〒162-8644 東京都新宿区戸山1-24-1 1-24-1,Toyama,Shinjuku-ku,Tokyo,162-8644,JAPAN E-mail:  afuturewithai.jp at gmail.com  

Posted in AI, AI ナラティブ, グローバリゼーション, シンギュラリティ, チャンスとリスク, テクノロジー, デジタル・リテラシー, ロボット, 文化/コミュニケーション, 若者とAI | 1 Comment

ユニセフ主催グローバルフォーラム「子供のためのAI」にパネリストとしてご招待頂きました!

2021年11月30日に開催された、ユニセフ主催グローバルフォーラム「子供のためのAI」にパネリストとしてご招待頂きました。 次世代を担う子供や若者達の意見をAI開発や政策に取り入れるにはどうしたらいいのか、私が現在取り組んでいる国連との共同プロジェクトやムーンショットR&Dプロジェクトについてお話し致しました。 “Ensuring inclusion of and for children in an AI world.” モデレーター: Shafika Isaacs, Associate Professor of Practice, University of Johannesburg パネリスト: Lionel Brossi, Director of the Artificial Intelligence and Society Hub, Institute of Communication and Image, University of … Continue reading

Posted in AI, テクノロジー, ロボット | Leave a comment

中部大学AI数理データサイエンスセンターキックオフシンポジウムの基調講演

2021年10月17日に開催された、中部大学AI数理データサイエンスセンターのキックオフシンポジウムにて、『人を幸せにするAIとは?』というテーマで、基調講演をいたしました。 ご招待頂きまして、心より感謝しております。 以下は御登壇された先生方です。 加藤良文 先生,デンソーCTO,ミライズテクノロジーズ社長 山口佳三 先生,京都大学監事,北海道大学名誉教授・元総長 金出武雄 先生,カーネギーメロン大学ワイタカー冠全学教授 合原一幸 先生,東京大学特別教授 銅谷賢治 先生,沖縄科学技術大学院大学教授  

Posted in AI, ロボット | Comments Off on 中部大学AI数理データサイエンスセンターキックオフシンポジウムの基調講演

パネリスト:国際コミュニケーション・フォーラム 『シン・デジタル政府』

2021年9月29日、2021年度春季(第44回)国際コミュニケーション・フォーラムのパネリストとして、ご招待いただきました。 情報通信学会のパネルの詳細につきましては、以下の通りです。 『シン・デジタル政府』-人にやさしいハンコのデジタル化は可能か 開催趣旨 20年ぶりにIT基本法が改正され、デジタル社会形成基本法が成立した。「誰ひとり取り残さない、人にやさしいデジタル」実現に向けて、9月1日のデジタル庁発足など、デジタル改革は本格化する。この改革では技術的・法制度的課題だけではなく、調達制度などマネジメントの課題、データ活用に関する透明性・信頼性の課題など山積する課題を克服し、デジタル社会を牽引する政府(国・自治体)のデジタルトランスフォーメーションが求められている。本フォーラムでは、デジタル政府を担う政治・行政、民間企業、研究者、消費者・市民などさまざまな立場の方々にご参加いただき、「人にやさしい」「デジタルトランスフォーメーション」の実現方策や、「さらにその先」のデジタル政府に向けたビジョンと課題などを展望したい。 〇2日目:2021年9月29日(水)18:00~20:00 18:00~18:05 前回まとめ・主旨説明 三本松憲生 (情報通信学会 理事/情報通信総合研究所ICTリサーチ・コンサルティング部 主任研究員) 18:05~18:30 基調講演 「デジタルの力を最大化するデジタルガバメントのあり方」 安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部 教授/ヤフー株式会社CSO) 18:30~19:30 パネル・ディスカッション 「デジタルの力を最大化するデジタルガバメントのあり方(仮)」 安宅和人(慶應義塾大学環境情報学部 教授/ヤフー株式会社CSO) 高橋利枝(早稲田大学文学学術院 教授) 庄司昌彦(情報通信学会 理事/武蔵大学社会学部 教授) 19:30~20:00 質疑応答

Posted in AI, IoT, SDGs, Society5.0, テクノロジー | Comments Off on パネリスト:国際コミュニケーション・フォーラム 『シン・デジタル政府』

ユネスコとボストンコンサルティング主催のAI会議

2021年9月9日、ユネスコとボストンコンサルティング主催のAI会議にご招待いただきました。30か国から75人を超えるAIの専門家やリーダーとの活発な議論を行いました。ご招待いただきまして、どうもありがとうございました。  

Posted in AI | Comments Off on ユネスコとボストンコンサルティング主催のAI会議

アフリカ最大のAIイベント(AI Expo Africa)にて招待講演を行いました!

アフリカで最大規模のAIイベント、AIエキスポアフリカ(AI Expo Africa)にて、招待講演を行いました。ご招待頂きまして、どうもありがとうございました!  www.aiexpoafrica.com

Posted in AI | Comments Off on アフリカ最大のAIイベント(AI Expo Africa)にて招待講演を行いました!

提言「ムーンショットR&Dプログラム  2050年、人を幸せにするAI社会の創造に向けて」@IEEE

IEEEのプレスリリースに、提言「ムーンショットR&Dプログラム  2050年、人を幸せにするAI社会の創造に向けて」が掲載されました。    

Posted in AI, ムーンショットR&Dプログラム, ロボット, 第4次産業革命 | Comments Off on 提言「ムーンショットR&Dプログラム  2050年、人を幸せにするAI社会の創造に向けて」@IEEE

ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが開催されました!

2021年3月28日、ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが、Zoomで開催されました! 私は、2050年『人間にとって幸せなAIロボット社会』の創造に向けて、『ヒューマン・ファースト・イノベーション』についてお話させて頂きました。このアプローチを最初に総務省のWGでご提案させて頂いてから、早4年。実現に向けて、いよいよ本格始動です!

Posted in AI, テクノロジー, ムーンショットR&Dプログラム, ロボット, 第4次産業革命 | Comments Off on ムーンショットR&Dプログラムのキックオフ・イベントが開催されました!

イギリスのWIREDからAIの本が届きました!

AIについて以前インタビュー取材をして頂いたイギリスのWIREDから、本が届きました! AIナラティブに関して、記事を載せていただきました!  

Posted in AI, Uncategorized, 文化/コミュニケーション | Comments Off on イギリスのWIREDからAIの本が届きました!

2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術@IEEEアンケート調査結果

IEEEのアンケート調査結果に対するコメントが掲載されました。 調査結果 ●2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術/IoT・スマートホーム(21.2%) ●2021年以降、成長を期待しているテクノロジーは高速通信技術(30.0%) ●新型コロナウイルスの感染拡大で最も困ったことは、移動制限に関して(25.8%)   早稲田大学/ハーバード大学 高橋 利枝教授のコメント IEEEが実施したアンケート調査の結果では、2020年最も注目されたテクノロジーは「AI技術」。さらに2021年以降、成長を期待するテクノロジーも、5G通信などの「高速通信技術」(30.0%)に次いで「AI技術」(28.8%)があげられています。 新型コロナウイルス感染症によるパンデミックによって、10年かかると言われていたDX(デジタル・トランスフォーメーション)やAI化に拍車がかかり、社会のパラダイムシフトが起きつつあります。 私たちが現在立たされているカオスの縁から、人を幸せにするAI社会を創発させるためには、これまでのような技術主導の「AIファースト」や、国際競争に勝つための「ネーションファースト」ではいけません。 AIロボット技術の進化とともに、ポストコロナ時代がルネサンスとして大きく花咲くために、今必要とされているのは、地球上の全ての人類のための「ヒューマンファースト」なイノベーションなのです。  

Posted in AI, テクノロジー, 第4次産業革命 | Comments Off on 2020年1番注目されたテクノロジーはAI技術@IEEEアンケート調査結果