事故を回避せよ

例えば一緒に遊びに行ったパーティーの中に、大学生にもなって「自分のことは棚に上げ、独りよがりな物・人の解釈をし、陰口を吹聴することで自分の肯定感を高め、人を見定めようと必死な人間」が紛れていた時、あなたができる対処方法はなにか?

1)離れる
新幹線は一センチ離れていれば風がそよぐだけだが少しでも触れると大事故へと発展する。その場をすっと離れて見なかったことにしよう。
2)学ぶ
人の振り見て我が振り直せという古来からの言い伝えである。自分を省みる大切なきっかけをもらったと思って逆に感謝しよう。

最も避けねばならないのは、低レベルの人間へと怒りを露わにしたり気分を左右されること。反応してしまった時点で、あなたはその人と同レベルへと落ち込むのだ、というのは私の父の幼少期からの教えである。

確固たる信念を持って努力をして自分の意見を持っている人間は、そもそもそう簡単に揺らがない。自然な自己弁護を身につけることは、一流のビジネスマンとして行きてく上できっと大切なことなのだろう。

最後に厚切りジェイソンのTweet「お前に認められるために生きているわけではない」

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *