筋トレ

男たるもの筋トレをせねば、と思い立ったのは大学一年時の年末年始、両親の移住先のマレーシアでのことだった気がする。もともとかなり線が細い方だったが、今では人並みの胸板の厚さとなり、腕などに関しては程よい筋肉の凹凸が確認できる。

この二年弱はかなりマイペースに気づいたときにする程度の気持ちで続けてきた筋トレだが、この留学を機に少し本格的に自分の体作りに向き合ってみようではないかという気分になっている次第である。住んでいる寮から徒歩10秒でスポーツセンターだから、というのは大きなモチベーションになっている。ただしこれは偶然ではなく、本寮がジムから直近だと調べた上で、香港外からの留学生が多いキレイな建物を敢えて避け、8割がローカルという「伝統的」な建物を敢えて選んだのである。ならばなおさらこの環境を活かさなければ、なんだか損をした気分になるばかりである。こうして連日筋トレに励んでいるのである。

筋トレにはただ体を大きくして見た目を整える以上の効果が当然あるわけであり、今日も自分は努力をして昨日よりも強くなったという一日残る達成感や、短期的に見ると免疫力は若干落ちるものの長期的に見たときの身体・精神的なタフネス、集中力の向上などの精神衛生の劇的な改善など、もう風邪でも引いていない限りやらない理由がないのである。

最近は、下記のメニューを二日間に分けて行っている(上半身/背中&下半身で分けている)

ドラゴンフラッグ10*2セット→腹筋

ダンベル15~20kgを8*2セット→腕

ベンチダンベル15~20kgを8*2セット→腕、胸

ベンチプレス10kgあるシャフト含めて25~30キロ→胸

プッシュアップ(プッシュアッパーを使用)10*2→胸、腕

チンニング5*2→背中

背中マシーン6kg8*3→背中

足で押し返すやつ→大殿筋

足をあげるやつ→太もも前部

ダンベルスクワット→太もも

 

☆最近始めた背中強化の一環としてデッドリフトを追加していきたいところ。高負荷なので一番最初に行う。7,8回が限度の重さで6回を2セットからとかで始めると無理がないかも。

☆特に目で見ることのできない背中系の筋肉を鍛えるときに気をつけたいことだが、「今自分はここの筋肉を使いたい」としっかり意識すること。背中を鍛えるつもりの動きがほんの少しの意識の違いで腕を鍛えることになっていたりする。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *