中国語、筋トレの進捗

ここ数日は授業が無い時間はほぼ全て中国語の勉強に当て、一日の終りにジムに足を運ぶというルーティーンにささやかな幸せを覚えている。人間は昨日より成長している自分に幸せを覚えるように設計されているそうなので、毎日努力して新しいワザや知識、フィジカルを身につけることで毎日幸せを更新できるというのは見過ごしてしまいがちな当たり前の事実なのかもしれない。

臀部を鍛えるためのブラジリアンスクワット、胸筋の上部を鍛えるためインクラインベンチを用いたベンチプレスorダンベルプレスをメニューに追加し、またベンチプレス時にはしっかり足を踏ん張って縦横両方のアーチを背中の下に築き肩を動かさずに胸に負荷をかけるという正しいフォームでのベンチプレス(現在30キロ前後。さしあたっての目標は60kg。今は毎回のように重量が上がっている段階。)を目指す、というのが目標だ。

筋トレを継続して行うと、筋肉を休めるために間に一日くらい挟むのがなんとなく心地悪く感じてくる。「今日は自分が休むのではなく、ジムに休ませてあげるのだ」とはけだし名言である。同時に食事やタンパク質、そして良質な睡眠をしっかり取るように自然と意識が向くので筋トレはやはり単なるボディビルディングには留まらないのである。

中国語は、中級編までの二周目が終了したこと、HSKのスマホ単語帳を地道に進めていること、8月終盤から開始した「多练多说」がとうとう一周したこと、学習に合わせて微信で中国語作文の投稿を続けていること、が目立った進捗である。体感としてピンインが読めなくて困るということが圧倒的に減り、簡単な会話なら不自由なく行えるような気もしてきている。

「多练多说」は60ページあり今日で約一ヶ月経つことを考えると悪くないペースで終わらせられた気がする。チリが積もったというところか。

以降の中国語学習計画は密かに考えてある。英語を学び始めたときのワクワクが蘇る。楽しんでいこう。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *